Politicians and Election, Vote in Freedom, Actively Participate in Democracy, Vote for Change, Online referendum
Naoto Kan

岐路の夏:09都議選 民主都連会長・菅直人代表代行、64候補擁立目指す

Naoto Kan 45%

button ElectionsMeter.com

◇「政権交代に向け前哨戦」

Naoto Kan: インタビューに答える菅直人民主党都連会長=民主党本部で26日、石井諭撮影 民主党東京都連会長を務める菅直人・同党代表代行は26日、都議選の候補擁立について、1週間後に迫った告示(7月3日)までに、推薦を含めて定数(127)の過半数に達する64人を目指す考えを明らかにした。「衆院選での政権交代に向けた前哨戦でもある」と都議選を位置づけ、過半数の擁立は、その「象徴的な意味もある」と語った。

同日の毎日新聞のインタビューに答えた。民主党はこれまでに55人を公認したほか、東京・生活者ネットワークの公認5人と無所属1人の計6人を推薦している。民主が公認・推薦をあと何人上乗せできるかが、選挙全体の行方にも影響するとみられる。

菅氏は都議会第1党の座と、石原慎太郎知事の与党的立場を取る自民・公明両党(計70議席)の「過半数割れ」を目標にすることを表明。そのうえで候補擁立について「(衆院選の前哨戦という)象徴的な意味も勘案しながら、なんとか64人までもっていきたい。あと3人を出す最後の努力をしている」と話した。

同一選挙区での多数擁立で票が分散することへの懸念については、「一つの戦略は投票率を上げること」と語り、前回約44%と低迷した投票率のアップも目指していく考えを示した。

都議選では、これまでに自民58人、公明23人、共産40人、社民2人の擁立が予定されている。【鮎川耕史、市川明代】
【関連記事】
社説:。議選前解散 もう逃げずに決断を
自民幹事長:都議選前の解散難しい
麻生首相:「法案すべて成立を」…都議選後解散、強まる
都議選:首相激励 かすむ都政の争点、身内からも警戒
衆院選:背水、首相走る 解散?退陣? 両刃の都議選

毎日新聞 2009年6月27日 東京朝刊

 

View original source


cici -
Flag it!no spam

ElectionsMeter is not responsible for the content of the text. Please refer always to the author. Every text published on ElectionsMeter should include original name of the author and reference to the original source. Users are obliged to follow notice of copyright infringement. Please read carefully policy of the site.

Back to poll: > Japan > Politicians > Naoto Kan
 
load menu